松山市の糸東流空手道場です。

糸東会とは

  • HOME »
  • 糸東会とは

mabuni流祖「摩文二賢和」

流祖「摩文二賢和」先生は、空手と言う格闘術は単なる闘争の術でなく心身の修錬を第一目標とし、君子の厳格を保持する武術として修業錬磨された。糸東流空手道は「君子の拳」を標榜し、技術指導と共に円滑な人格の陶治を目指している。

糸東会とは

流祖「摩文二賢和」先生が、首里手の大家「糸州安垣」先生に師事その後、「東恩納寛量」先生の許で那覇手を学びました。後に大阪に居を構え、関西空手術研究会を創立、当初剛柔流を称え「1934年(昭和39年)10月」に発足。

(糸東会「君子の拳」より引用)

お気軽にお問い合わせください。 TEL 089-976-8002 受付時間 9:00 - 18:00 (土・日・祝日除く)

PAGETOP
Copyright © 全日本空手道連盟 糸東会 松山支部 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.